子宮筋腫名医のいる婦人科病院
   子宮筋腫名医のいる婦人科病院で行われる手術や治療、症状の改善など
 

 子宮筋腫の手術費用を考える
【子宮筋腫改善スタイル】 わたしの子宮を元気にさせた法則

子宮筋腫手術費用は術式や病院、患者さんの状態によっても異なりますので、8万円から25万円程度と差があります。手術費用については、事前に確認しておきましょう。婦人科病院の中には、ホームページで金額を公表しているところもありますので、参考にしておくとよいでしょう。

安い金額ではないので、子宮筋腫の手術費用については慎重に検討しておく必要があります。たとえ名医を見つけることができても、手術費用を捻出できないために治療が受けられないのでは、意味をなしません。健康はお金には換えられませんが、治療にもお金がかかるのは事実です。

生命保険によって、子宮筋腫の手術費用がまかなえる場合もありますので、上手に活用しましょう。給付される金額については、保険の契約内容や入院日数などによって異なります。

また、FUS(集束超音波治療)やUAE(子宮動脈塞栓術)は新しい方法のため、健康保険が適用されません。そのため、医療費が高額になってしまいます。すべての治療に対して健康保険が使えるわけではなく、認可を受けたもののみとなっているため、今後FUSやUAEが健康保険を適用できるようになる可能性はあります。しかし、現状では残念ながら使えないということは理解しておく必要があります。

copyright © 2005 子宮筋腫名医のいる婦人科病院 all rights reserved.